消えたデータを取り戻す|ハードディスクのデータ復旧作業はお手の物

ハードディスクのデータ復旧作業はお手の物

PC

消えたデータを取り戻す

HDD

知っていれば取り戻せる

家庭であれ、仕事場であれ、パソコンを使っていて誰もが経験のある失敗といえば、間違ってデータを消去してしまったということでしょう。しかも、そういうミスをしてしまったときに限ってとても大切なものだったり…。「もうダメだ」「また作り直さないと」と肩を落とす前に、ぜひ試してもらいたいのは、「データ復元」です。パソコン上のデータを削除しても、実はそのデータやファイルに削除マークがつけられるだけでパソコンのハードディスクからはすぐには消えないのです。パソコンのハードディスクにデータを書き込む際、未使用領域という場所にデータが書き込まれます。削除マークがつくと、そのデータやファイルが未使用領域とみなされ、そこに上書きが可能になります。つまり、新しいデータが書き込まれる前であれば、データ復元ができることがあるのです。しかし、Windowsに備え付けられているアプリケーションに、データ復元ができるものはありません。フリーソフトで復元できるものもありますが、市販のデータ復元ソフトを購入するか、データ復元を専門としている業者さんにお願いするのが、より確実です。

専門の業者に依頼する

前述したように、データ復元にはいくつか方法があります。それぞれの特徴を知り、どの方法が良いかを判断できるようにしましょう。まずはフリーソフト。最大のメリットは、やはり無料であることです。文書ファイルや写真データならフリーソフトで復元できることが多いです。種類がたくさんありますので、比較サイトを見たり口コミを参考にしてください。もしダメでも無料という強みを活かして、別のフリーソフトを試してもいいと思います。市販のデータ復元の特徴は、フリーソフトでは復元が難しい動画や音楽ファイルの復元も可能になるということです。値段は安いもので2000円程度のものから、企業向けのものであれば10万円近くするものもあります。復元能力が高いものを求めれば、必然的に価格も高くなります。個人使用であれば、高くても数千円から1万円前後で十分な復元能力が期待できます。専門の業者さんも、出張して家や会社で復元する場合と、パソコンやUSBメモリを持ち帰って復元する場合があります。出張してくれる場合は、パソコンの診断も併せてしてくれる業者さんもあり、復元作業のあとの再発防止法も教えてくれます。